あなたは知ってた?ライブチャットのマナー

あなたはライブチャットを利用する上で最低限のマナーがあるのを知っていますか。

誰も教えてくれないこの暗黙のマナーを守ることができなければ、あなたは自分自身が楽しめていたとしても、相手にはビジネスライクで対応されてしまったり、周りを白けさせてしまったりする可能性もあるので注意が必要です。

あなたはライブチャットにそのようなマナーがあることを知っていたでしょうか?

今回はそんなライブチャットを利用する上で、あなた自身も周りの人たちも楽しめるようにするためのマナーについて紹介していきましょう。

いきなりの下ネタは失礼に値するということ

いくら1分単位でお金がかかっているからといっても、いきなり挨拶もなしに下ネタ全開で話をしようとするのは相手の女性にとってとても失礼なことです。

相手の女性も同じ人間なので、あなたのことが失礼で非常識な人間と思われてしまえば、その後の会話はいくらガンバても盛り上がることはないでしょう。

いくら自分がお客さんの立場だからといって、なんでも自由に好き放題できるわけではないので、しっかり理解しておいて下さい。

まずチャットの初まりには、初めましてやこんにちは、などの挨拶から始めることを心がけてくださいね。
誰でもあった時には挨拶から始まりますよね?

それは日常生活でも、ライブチャットの世界でも同じということを理解しておきましょう。

エッチな動画を期待するあまりに要望ばかり伝えて自分は無言になる

もしあなたが相手の映像だけを楽しみたいだけで、部屋の中で何も話さないというのは相手の女性にとって不安に感じさせてしまう原因の一つです。

他に人が入っておらず、あなた一人だけであれば、なおさら話してあげるべきで、お金を払って見てあげているのだから、さっさと脱ぐのが当たり前という感覚は絶対にやめてくださいね。

せっかくのチャット機能なので、自分のリクエストしてみたり、他愛もない話をしたりしてコミュニケーションをはかってみましょう。

パーティーチャットでは流れを知ってから発言をしよう

日常生活でも空気を読むことが必要なようにライブチャットには空気があります。

そのためまず、他の人がいる部屋に入った場合には、その部屋がどんな雰囲気になっているかを確認することから始めましょう。
会話が盛り上がっているところにあなたがいきなり、見当違いに下ネタを全開でトークを荒らして仕舞えば、相場の雰囲気は一気に崩れあなたのイメージも最悪になりかねません。

チャットを抜ける時は一言呟く

会社や集まりでお暇する際には誰でも先に帰ることを軽く伝えてから帰りますよね?

間違っても何も誰にも言わないでしれっと帰ってしまう人は一般常識のある人であればしないと思います。

それはライブチャットでも同じで、会話を楽しんだり、時間を共有した相手と別れる時には一言告げるべきなのです。

いきなり帰ってしまうのと同じ意味である、いきなりチャットを落ちるというような非常識な終わり方はしないようにしてくださいね。

次回のチャットにつながる良い終わり方を意識してみてください。

過度なパフォーマンスを要求しない

女の子によってできるパフォーマンスのレベルは違います。

あの子はやってくれたのにということや、他の人と比較して過度なパフォーマンスを求めることはやめておきましょう。

せっかく楽しくやっていたのに、あなたが強要するあまりにその子がチャットをやめてしまってはかわいそうなので、自分の欲求を押し付けることはやめておいてくださいね。

以上があなたに知っておいてほしいライブチャットのマナーです。

これはまだまだほんの一部でしかなく、厳密に言えばもっとありますが、最低限知っておいてほしい項目はこれだけです。

みんなが楽しく利用するためにもぜひあなたもこれらのマナーを意識して利用してみてくださいね。

イーショット

私はイーショット(E-SHOT)でチャットレディをしています♪
私に会いに来てね♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です